講師紹介


~健やかに美しく生きる未来へ~

《目的1》

姿勢の悪さから来る慢性的な首、肩コリなどの

不調に悩む女性向け。

初心者から無理なくできるバレエとヨガの

オリジナルメソッドで美しい姿勢、心、所作を

手に入れ、コリや痛みから解放された

ストレスフリーの心と身体へと導く

《目的2》

がんや病気で手術をし、心と身体に窮屈さを感じて

いる女性向けに、メディカルバレエヨガで美しく

優雅に心身のリハビリを行う


「バレエ」には、女性が憧れる強くしなやかで

美しいボディラインを作りながら、圧倒的に

悩みの多い肩、首コリなどにも非常に良く、

美しさと健康が同時に手に入る全身運動である

にも関わらず、敷居が高いという認識があり、

多くの女性が一歩を踏みだしにくいという現実。

大人初心者が、気軽に健やかに美しくなれる場を

目指し、大人からバレエを始めた講師が運営する

バレエ&ヨガ教室。


また、がん経験者でもあり、4度の開腹手術と

2度の頸部切開からの術後後遺症、

脊柱側弯症などの経験から考案した

「リハビリができるバレエヨガ」(世界初)

レッスンを開講


見かけ、外見の美ではなく、生きている命

そのものが美しいという認識のもと、

一人でも多くの女性が健やかに美しく生きられる

未来を提供するためのバレエヨガ教室


プロフィール

〈代表・TOMO〉

「エレガントになれるバレエ&ヨガ」

「リハビリができるバレエヨガ」考案者


○経絡リンパアロマ認定セラピスト

○美姿勢インストラクター

 フィジカルモーション整体師養成修了

○バレエヨガ講師養成修了

○陰ヨガ指導者養成修了

◆北名古屋市立小学校 放課後教室 外部講師

◆北名古屋市体験活動ボランティア活動支援センター講師

◆北名古屋市生涯学習講師


●経歴・その他

1976年2月、愛知県名古屋市生まれ

幼少よりバトン・器械体操

→体操クラブにて器械体操指導

(3歳~女子選手育成クラス担任)

その後、伊勢順バレエ団にてバレエへ転向

■器械体操

中学校・尾張尾北大会 種目別平均台1位

高校総体・尾張大会  団体総合  1位 

           個人総合  3位

二年連続県大会出場

■職歴

元名古屋空港国際線・グランドスタッフ

ホテルフロントマン

病院コンシェルジュ


目指すのはアロームリリーのような女性

《アロームリリー》


由来はホワイトカラーのフランス語。

アーチを描けるほど柔軟なのに簡単には折れない

太く筋の通った一本の茎。

見かけとは違い内側は繊細で、空気と水をバランス

よくたっぷりと含み、みずみずしく、まっすぐ空へと

向かう…越冬までできる強さを持つ多年草。

曲線でできているのに凛とした容姿は、数ミリの

細やかな花の周りに葉が変形した真っ白な仏焔苞

一枚を纏うのみ。

色を持たず、派手な部分がどこにもないのに圧倒的な

上品さと存在感を放ち、可愛くカラフルな花束の中に

いてもひときわ際立つ。


強く美しくしなやかな高貴な気品さえも感じる

エレガントなアロームリリー。

花言葉は 「華麗なる美」「女性のしとやかさ」

「清浄」

目指すのは、アロームリリーのような女性。


~いくつになっても輝ける~


ネーミングに想いのすべてを込めて

アロームリリー代表・TOMO